インドネシアの商標制度


インドネシア商標制度概要
加入条約 パリ条約
ニース協定
WTO
主義 先願主義
保護対象 文字・図形・記号、これらの結合、これらと色彩との結合、団体標章
関連法律 商標法
役所の名前 インドネシア商標局(DJHKIA)
POA 必要
必要書類 願書・委任状(公証不要)・使用宣誓書
国際分類 ニース国際分類第10版
絶対的拒絶理由の審査 あり
相対的拒絶理由の審査 あり
商標登録可能な言語 制限なし
一出願多区分制 あり
3区分まで
商標権の権利期間 出願日より10年間
商標登録出願時の費用 700,000インドネシアルピア~
異議申し立て制度 公告日より3ヶ月
不使用取り消し期間 3年
更新時の使用証明提出義務 あり
早期審査制度 あり

※2013年5月末時点

アジア諸国の商標制度

※このページが参考になったと思ったら共有してください。

サブコンテンツ
商標登録のお問い合わせはこちら

商標登録ファームのサービス提供エリア

※商標登録ファームでは、海外や日本全国の中小企業、団体、個人のお客様の特許庁への商標登録、出願の申請代行をしております。お気軽にご相談ください。

海外、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

このページの先頭へ