商標登録の格安出願サービスの商標パートナーズを運営する海特許事務所は商標パートナーズのサイト内に掲載している商標関連のニュースの2013年度のアクセスランキングを発表しました。また2013年度に話題となった商標に関するニュースについて弁理士の古岩信嗣の総括を掲載しています。

商標登録の格安出願サービスの商標パートナーズを運営する海特許事務所(東京都千代田区、代表弁理士:古岩信嗣)は商標パートナーズのサイト内に掲載している商標関連のニュースの2013年度のアクセスランキングを発表しました。また2013年度に話題となった商標に関するニュースについて弁理士の古岩信嗣の総括を掲載しています。

■2013年度の商標関連のニュースのアクセスランキング

1位 ゆるキャラで有名な「くまモン」の商標の使用料はいくら
//trademark-registration.jp/kumamon/

2位 東映、「ハピネスチャージプリキュア!」を商標登録出願
//trademark-registration.jp/happiness-charge-precur

3位 愛媛県今治市のPRキャラクターバリィさんの商標は誰のもの?
//trademark-registration.jp/barysan/

4位 TBSドラマ半沢直樹の名ゼリフ「倍返し」をサンヨー食品が商標登録出願
//trademark-registration.jp/baigaeshi/

5位 有料デジタル放送が無料に? 商標権侵害の「B-CAS(ビーキャス)カード」に注意
//trademark-registration.jp/b-cas/

6位 スターバックス、商標法違反の疑いで「スターバー」を告訴
//trademark-registration.jp/starbacks/

7位 狙われた国際サッカー連盟(FIFA) ワールドカップをめぐる商標侵害100社以上
//trademark-registration.jp/fifa2014/

8位 富山県 北陸新幹線開業PRのマスコットキャラ「きときと君」「ぶりと君」を商標登録
//trademark-registration.jp/kitokito-and-burito/

9位 東映が商標登録出願、その名も「烈車戦隊トッキュウジャー」
//trademark-registration.jp/tokkyuja/

10位 行政書士が商標登録で報酬3億円 弁理士法違反で逮捕
//trademark-registration.jp/arrest/

■弁理士の古岩信嗣による総括

1位、3位、8位が「ゆるキャラ」に関係する記事です。確かに今年は「ゆるキャラ」が話題になり、多くのキャラクターが登場しました。今でも「ゆるキャラ」に関して多くの問い合わせを頂いていますので、来年もおそらく「ゆるキャラ」のブームは続くでしょう。地域の発展に繋がることを望んでいます。

2位、9位は子供たちに大人気のキャラクターがランクインしています。プリキュアは小さな女の子に本当に人気がありますよね。私の息子は男子ですが、何故かプリキュア、プリキュアと叫んでいます。将来がちょっと不安です。トッキュウジャーや仮面ライダーも大好きですが。

4位は話題のドラマ「半沢直樹」ですね。私も見ていました。実に爽快な気分になるドラマでした。「倍返しだ!!!」に関しては、きっと多くの結婚式でも使われたことでしょう。「お・も・て・な・し」と並んで。商標登録がされたのは驚きですが。商標は使い続けて信用が化体するため、話題となった言葉で登録になっても将来的には「古い」というイメージが先行しそうだからです。

5位がB-CASですね。去年話題になった問題ですが、商標権侵害で起訴されたのは初めてでしたから驚きました。 検察が「そうきたか!!」と。

6位は「スターバックス」ですね。千葉県のスターバーが商標権違反として書類送検されました。このような事件は多くの人に教訓となるでしょうから、ときにはニュースとして話題になるのはいいことだと思います。当然、商標権侵害は絶対にやめましょう。

7位はFIFAワールドカップのニュースですね。どこまでよくて、どこから悪いのかが明確でなく、その気がなくても侵害となっている事例も多いと思います。オリンピックもそうですが、このような世界規模のイベントには略必ずと言っていいほど商標権が関わってきています。意図せずに侵害とならないように、よく調査し、ときには専門家などの相談するといいでしょう。

10位は、行政書士の非弁行為です。非弁行為に関しては弁理士会でも問題となります。例えば、特許庁に提出する書類の代理人にはならないものの、商標登録出願の代書を行い、報酬を貰っている非弁者がいると言ったものです。行政書士の非弁行為がよく問題になっていますが、私の知り合いにも多くの行政書士がいますが、まじめにやっている方ばかりでこのような非弁行為には気をつけられている方ばかりです。よって、大多数の行政書士にとっては、非弁行為で捕まる行政書士は迷惑この上ないでしょう。
さて、来年はどのようなニュースが話題になるでしょうか。今後も商標パートナーズをよろしくお願い申し上げます。

※ご取材、コラム寄稿のご依頼などはお気軽にご相談ください。
※本リリースに掲載されている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。

■データの集計について

データの集計方法
商標パートナーズ(URL:http:trademark-registration.jp/)に掲載している商標関連のニュースのアクセス数をアクセス解析ツールを使って計測をしました。

データの集計期間
2013年1月1日~12月8日

■古岩信嗣のプロフィール

商標パートナーズの代表弁理士の古岩信嗣と申します。「こいわ のぶひで」と読みます。 生まれてこのかた、初めての方に正しい読み方をして頂いたことは一度もありません。生まれて3日目までは「のぶつぐ」だったのですが、みんなが「のぶひで」と読むので変わったそうです。しかし、「のぶつぐ」の方が一般的な読み方ですよね。 私は、1977年9月19日、大阪府豊中市で生まれました。翌日には沖縄で安室奈美恵さんが生まれました。生まれてすぐに横浜に家族が移転し、横浜で育ちました。

その後も転居を繰り返し、今まで引っ越した回数は、10回を有に超えます。何処に行っても、知り合いがいるのでいい経験ができたと思っています。

幼少期から体を動かすのが大好き、無茶をやっては怪我をしていました。勉強よりも運動が好きな普通の子供でした。野球選手になるのが夢でしたが、箸にも棒にもかからない実力で諦め、頭で生きていくのを選択しました。

電気通信大学という、国立でありながら地名が入っていないというのを売りにしているマニアックな大学を卒業し、インターネット関係の会社に就職した後、いくつかの職業を渡り歩き、弁理士になりました。

弁理士という職業は、父が弁理士であるため、小さい頃からあこがれていましたが、いざ資格を取るとなると本気にならないと取れない資格であるため、なかなか目指すという決心がつきませんでしたが、結婚し、子供ができる前にという気持ちで出産ぎりぎりで合格することができました。

趣味は、楽しくお酒を飲むこと、ゴルフ、スポーツ観戦、日に当たることです。仕事柄、多くの方と食事を取る機会に恵まれ、仕事と趣味がマッチした楽しい日々を送っている一児の父です。

※ご取材、コラム寄稿のご依頼などはお気軽にご相談ください。
※本リリースに掲載されている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:海特許事務所
担当者名:古岩信嗣
TEL:03-6830-8850
Email:info @ trademark-registration.jp

※ご取材、コラム寄稿のご依頼などはお気軽にご相談ください。
※本リリースに掲載されている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。