商標区分:第31類 加工していない陸産物、生きている動植物及び飼料

商標区分の第31類は「加工していない陸産物、生きている動植物及び飼料」関する下記の商品が該当します。

生きている状態で販売される食用品であればこの第31類が該当します。ですので、お茶の元である「茶葉」も植物として該当します。ただし、冷凍、加工された食用品は第29類が該当します。

  • 生花の花輪
  • 釣り用餌
  • ホップ
  • 食用魚介類(生きているえさものに限る。)
  • 海藻類
  • 野菜
  • 糖料作物
  • 果実
  • 麦芽
  • あわ,きび,ごま,そば,とうもろこし,ひえ,麦,籾米,とうもろこし
  • 飼料用たんぱく
  • 飼料
  • 種子類
  • 木,草,芝,ドライフラワー,苗,苗木,花,牧草,盆栽
  • 獣類・魚類(食用のものを除く。)・鳥類及び昆虫類(生きているものに限る。)
  • 蚕種,種繭
  • 種卵
  • 漆の実
  • 未加工のコルク,やしの葉

※商標区分は細かく分けられているため、区分の選定に関してもお気軽にご相談ください。

※このページが参考になったと思ったら共有してください。

サブコンテンツ
商標登録のお問い合わせはこちら

商標登録ファームのサービス提供エリア

※商標登録ファームでは、海外や日本全国の中小企業、団体、個人のお客様の特許庁への商標登録、出願の申請代行をしております。お気軽にご相談ください。

海外、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

このページの先頭へ