あなたは商標登録についてこんな事でお悩みではありませんか?

商標登録ファームでは、下記の様な状況のお客様からの商標登録出願のご依頼をよく頂いております。

  • 初めてで商標登録のことが全く分からない。
  • 今度新商品を出すことになり、その名前を保護したい。
  • 某インターネットショッピングモールに出店したいが、商標登録が必須と聞いた。
  • 他人がうちと同じ商品名を使っている。
  • ともかく急ぎで権利化をしたい。
  • 自分で特許庁に出願をしたが拒絶理由通知が届いた。
  • 会社名と商品名のどちらを商標登録すればいいですか?
  • マドプロ出願を検討しているが国内の基礎出願をしていない。

商標登録ファームのサービスの3つの特徴

商標登録に関する相談が無料。

商標登録を検討される際に費用や手続き、模倣品の対策についてご不安な方も多いのではないでしょうか。商標登録ファームでは代表弁理士の大谷(おおがい)が無料で、お電話、メール、ご来所いただいてのご面談での相談に対応させていただきます。

地下鉄永田町駅から徒歩1分のロケーションに事務所がございますので、お気軽にご来所ください。

出願のご依頼をいただく場合は商標調査が無料。

商標登録をする上で事前の調査はとても重要です。商標調査がずさんなまま出願をして特許庁から拒絶査定を受けると商標登録出来なくなります。登録出来ないまま商標を使うと訴訟を受けるリスクをはらんだまま、事業を続けることになります。

商標登録ファームでは登録性の観点から類似の登録商標が無いか、商標調査を無料で行います。

商標登録出来なかった場合は全額返金。

商標調査の結果、類似の登録商標も無く登録可能性が高いとお伝えしたにも関わらず、最終的に登録出来なかった場合は、弊所の手数料だけでなく特許庁へ出願をした際に支払う印紙代(実費)も含めて全額返金致します。

これにより、商標の出願をされる際に、安心して、リスク無く出願をすることが出来ます。ご自身で特許庁に直接出願をされて最終的に拒絶査定を受けた場合は、返金されませんのでご注意ください。

商標登録出願にかかる費用・料金

商標登録ファームに商標登録出願の申請手続きをご依頼いただいた際の商標調査や出願に関する事務所手数料、特許庁へ支払う印紙代や登録手数料(実費)、成功報酬等、全て含んだ総額の金額を掲示しております。

区分数
商標調査及び
出願手数料
出願時印紙代
(実費)
登録手数料
(成功謝金)
登録料
(実費)
合計
1
40,000円 12,000円 20,000円 16,400円 88,400円+税
2
60,000円 20,600円 20,000円 32,800円 133,400円+税
3
80,000円 29,200円 20,000円 49,200円 178,400円+税
※商標調査及び出願手数料、出願時印紙代は基本的に出願前にご請求させていただきます。
※出願時印紙代と登録料は特許庁に支払う実費です。
※出願時印紙代と登録料には消費税はかかりません。
※出願後、商標登録出来なかった場合は、商標調査及び出願手数料、出願時印紙代の全額をご返金させていただきます。
商標登録出願に関する相談は無料です。
※商標の期限の6ヶ月前、3ヶ月前、1ヶ月前に随時ご連絡させていただきます。
※登録商標の商標更新登録の手続きの代行(10,000円+税)もご依頼ください。
※商標登録出願に関してご依頼頂いた後、弊所で完全返金保障で承ることができる旨の調査結果が出たにも関わらず、お客さまのご都合によりキャンセルされた場合には区分に応じた出願手数料をキャンセル料として頂きますのでご了承下さい。
※第35類の小売り等役務を指定される場合、類似関係にない商品がある場合は1区分の料金で承ることはできません。

詳しくは商標登録出願の費用・料金をご覧ください。

商標登録ファームと他特許事務所の平均・相場の商標登録出願費用の比較

2001年に弁理士法が改正される以前は、特許・商標・意匠・実用新案等の知財に関する特許庁への出願に関する特許事務所(弁理士)の報酬は弁理士会が定めた「特許事務標準額表」というものを基準に報酬が設定されていました。

弁理士法が改正されて、現在ではそれぞれの特許事務所が自由にサービスに関する報酬額を決められるようになりましたが、まだ弁理士会が定めた「特許事務標準額表」を基準に報酬額を決めている特許事務所も多いようです。

下記では、2003年に弁理士会が特許事務所を経営する弁理士に特許庁への手続きに関する報酬についてアンケート調査で明らかになった商標登録出願に関する弁理士の報酬額の平均(相場)と、商標登録ファームの手数料を比較した図を掲載しています。

商標登録ファームと他の特許事務所の商標登録出願費用(5年)の相場との比較 商標登録ファームと他の特許事務所の商標登録出願費用(10年)の相場との比較

商標登録出願の手続きの流れ

お問い合わせをいただいてから、商標登録証をお送りするまでの商標登録出願の手続きの流れに関する図を掲載しています。

商標登録出願の手続きの流れ
詳しくは商標登録の手続きの流れをご覧ください。

商標登録は商標専門の弁理士にお任せ下さい。

J-star国際特許商標事務所の代表弁理士の大谷寛

商標登録ファームのサイトにお越しいただき有難うございます。

日本では先願主義といって、先に商標登録をしたものが商標権を取得する事が出来ます。先に同じ商標を使用していても、後から真似をした他者が先に商標登録をしてしまうと、真似をした他者から商標権の侵害で訴えられる可能性がでてきます。商標法の78条では、商標権を侵害した人は10年以下の懲役か、1000万円以下の罰金、又はこれらの両方が科せられると定められています。

新しい商品の販売、お店の開店、サービスの開始を控えている場合、広告やマーケティングなど攻めの部分にどうしても目が行きがちですが、売上が伸びてきた際に、商標権の侵害で訴えられては元も子もありません。短期的には守備を固める、長期的にはブランディングの観点で事前に商品名やサービス名、店名、ウェブサイトやアプリ名などの商標を登録するようにしてください。

その際には商標登録の出願に関する特許庁への手続についての代理を国から認められている弁理士に商標の調査から出願までをご依頼されることをおすすめします。

弁理士に依頼しないで特許庁へ出願することも可能ですが、商標の調査が不十分なまま自分で出願をして、特許庁から拒絶理由通知が来ることも多いです。拒絶理由通知が届いた場合、40日以内という期限内に意見書または手続補正書を提出する必要があります。

期間内に応答しない場合や、意見書・手続補正書を提出したが拒絶理由が解消されていないという場合は拒絶査定が通知され、商標登録をあきらめるか、審判官が裁判の様な形で審理を行う審判の請求を行う必要があります。

商標の拒絶理由通知は、指定商品・指定役務の削除したり減らしたりなどの簡単な補正だけで対応可能な場合も多くありますが、弁理士ではなくご自身でそれを判断されることは非常に難しいです。

また中間対応から弁理士に依頼する場合、商標の調査・出願を最初から弁理士(特許事務所)に依頼して特許庁に登録される場合よりも総額の費用が高くなってしまいます。

商標登録ファームでは代表弁理士の大谷(「おおたに」ではなく「おおがい」と読みます。)が直接、商標登録の出願に関する相談を無料で承っておりますので、お問い合わせフォームもしくはお電話でご相談をください。

またご来所をいただいての対面での商標登録出願に関するご相談も無料で対応させていただきますので、事前にご希望の日時などをご連絡ください。

自分で特許庁に出願したが拒絶理由通知が届いたので対応をしてほしい、以前登録した商標の更新の手続きをしてほしい、海外・外国で商標の国際登録をしたい、デザインの意匠登録をしたい、というご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

商標登録のお問い合わせは今すぐお気軽に

  • お電話(0120-95-2526)でのご相談も承っております。お気軽にご連絡ください。
  • お問い合わせ、お見積りを頂いた時点で費用が発生する事はありません。
  • しつこい電話営業は一切いたしませんので、ご安心下さい。
  • お問い合わせしたからと言って、必ずしもご依頼いただく必要はございません。
  • お問い合わせ受信後、1営業日以内に返信いたします。
  • データ入力、送信は、SSL暗号通信により、すべて暗号化されるのでご記入された内容は安全に送信されます。
  • 弁理士、特許事務所所員は弁理士法により守秘義務が課せられています。

お名前(必須)
例)大谷寛

会社名(任意)
例)株式会社商標登録ファーム

メールアドレス(必須)
例)xxx@trademark-registration.jp

※メールアドレスに誤りがありますと、お客様にメールが届きません。今一度ご確認ください。

電話番号(必須)
例)03-4570-0792,0345700792

登録ご希望の商標(任意)
例)商標登録ファーム

商標使用予定の商品・サービス(任意)
例)法律事務所の名前

お問い合わせ内容 ・連絡事項(必須)

サブコンテンツ
商標登録のお問い合わせはこちら

商標登録ファームのサービス提供エリア

※商標登録ファームでは、海外や日本全国の中小企業、団体、個人のお客様の特許庁への商標登録、出願の申請代行をしております。お気軽にご相談ください。

海外、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

このページの先頭へ