特許庁は商標の早期審査制度という制度を設けています。通常、商標を出願してから4~5ヶ月程度の期間を要して登録されるものが、早期審査制度を活用すると最短で1ヶ月程度で登録が完了されます。 商標登録の早期審査制度を利用した際の出願から登録までの期間 ただし、どんな場合でも早期審査制度を活用できるわけではありません。 「権利化について緊急性を要する出願」「既に使用している商品やサービス、もしくは使用の準備を相当程度進めている」等の要件を満たしている場合に、早期審査請求をすることが出来ます。 ただし、メリットばかりではなく、早期審査制度を使う上でのデメリットもあります。早期審査制度を活用すると、実際に使用している商品やサービスしか、指定商品・役務に指定することができません。この場合、通常の商標登録出願より、権利の範囲が狭くなる可能性があります。 商品やサービスが有名になってきたが、まだ商標を登録していなかった、サービスや製品をリリースしたが商標登録をしていなかったという方はこの早期審査制度を活用してください。 商標登録ファームでは早期審査の申請をサービスとして提供していますのでお気軽にご相談ください。

商標の早期審査の料金・費用

下記は商標登録ファームに特許庁の早期審査制度を利用して商標登録出願の手続きの代行を依頼した際にかかる費用です
区分数
商標調査及び
出願手数料
早期審査
手数料
出願時印紙代
(実費)
登録手数料
登録料
(実費)
合計
1
40,000円 30,000円 12,000円 20,000円 16,400円 118,400円+税
2
63,000円 30,000円 20,600円 20,000円 32,800円 166,400円+税
3
86,000円 30,000円 29,200円 20,000円 49,200円 214,400円+税

※手数料は商標登録ファームの事務手数料です。一つの商標で複数区分登録されていても早期審査にかかる手数料は30,000円+税です。
※商標の更新登録をお考えの方は商標の更新登録の料金・費用をご確認ください。
※商標権の移転をお考えの方は商標権の譲渡・移転登録をご覧ください。
※名義や住所・名称の変更をお考えの方は商標の名義・住所・名称の変更をご覧ください。
商標登録の早期審査のサイトを開設しました。

商標登録出願の早期審査についてよく頂く質問