商標区分:第35類 広告、事業の管理又は運営及び事務処理及び小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供

商標区分の第35類は「広告、事業の管理又は運営及び事務処理及び小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供」関する下記の商品が該当します。小売店が店舗の店名を登録する際の区分はこの第35類になります。

商品情報を配信・提供するにあたってはこの35類が該当しますが、レストランやホテルなどの情報であれば43類も該当します。

  • 広告業
  • トレーディングスタンプの発行
  • 経営の診断又は経営に関する助言 市場調査又は分析 商品の販売に関する情報の提供 ホテルの事業の管理
  • 財務書類の作成又は監査若しくは証明
  • 職業のあっせん
  • 競売の運営
  • 輸出入に関する事務の代理又は代行
  • 新聞の予約購読の取次ぎ
  • 速記,筆耕
  • 書類の複製
  • 文書又は磁気テープのファイリング
  • コンピュータデータベースへの情報編集
  • 電子計算機・タイプライター・テレックス又はこれらに準ずる事務用機器の操作
  • 建築物における来訪者の受付及び案内
  • タイプライター・複写機及びワードプロセッサの貸与
  • 新聞記事情報の提供
  • 自動販売機の貸与

※商標区分は細かく分けられているため、区分の選定に関してもお気軽にご相談ください。

※このページが参考になったと思ったら共有してください。

サブコンテンツ
商標登録のお問い合わせはこちら

商標登録ファームのサービス提供エリア

※商標登録ファームでは、海外や日本全国の中小企業、団体、個人のお客様の特許庁への商標登録、出願の申請代行をしております。お気軽にご相談ください。

海外、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

このページの先頭へ