商標区分の第31類は「加工していない陸産物、生きている動植物及び飼料」関する下記の商品が該当します。
生きている状態で販売される食用品であればこの第31類が該当します。ですので、お茶の元である「茶葉」も植物として該当します。ただし、冷凍、加工された食用品は第29類が該当します。

  • 生花の花輪
  • 釣り用餌
  • ホップ
  • 食用魚介類(生きているえさものに限る。)
  • 海藻類
  • 野菜
  • 糖料作物
  • 果実
  • 麦芽
  • あわ,きび,ごま,そば,とうもろこし,ひえ,麦,籾米,とうもろこし
  • 飼料用たんぱく
  • 飼料
  • 種子類
  • 木,草,芝,ドライフラワー,苗,苗木,花,牧草,盆栽
  • 獣類・魚類(食用のものを除く。)・鳥類及び昆虫類(生きているものに限る。)
  • 蚕種,種繭
  • 種卵
  • 漆の実
  • 未加工のコルク,やしの葉

※商標区分は細かく分けられているため、区分の選定に関してもお気軽にご相談ください。

どの区分に該当するのかお悩みの方へ

お問い合わせはこちら (無料)
費用・料金を確認する ≫