6月に既に商標登録。熱海のご当地キャラ「あつお」とは

熱海温泉ホテル旅館協同組合は2013年7月10日、公式キャラクター「あつお」をデビューさせた。「あつお」は「熱海を愛するお客様」をモチーフに作られたゆるキャラのひとつで、今後は熱海温泉の宣伝活動に使用される。
(参照:商標登録も完了。準備万端で奈良県のゆるきゃら 『 しかまろくん 』 デビュー)

若い独身時代に社員旅行で訪れた熱海温泉に心を奪われ、いつの間にか妖精と化して熱海に定住したという設定だ
。バーコード頭が特徴的なおじさんの見た目だが、毎日温泉に入っているため肌はツルツルと赤らんでおり、花やスイーツが好きな乙女の一面も持っている。浴衣を着た背中には羽が生えており、魔法のスティックを持って陰ながら熱海を訪れるお客様を見守る。

設定を考えたのは旅館の若旦那ら13人でつくる組合内の経営IT委員会。デザインやコンセプトはすべて自分たちで作ることにこだわり、1年半を費やした。同委員会の委員長は、幅広い年齢層に愛されてほしいと、熱海を代表するキャラクターに育てる意気込みを語った。

6月にはすでに日本ご当地キャラクター協会の認証を受け、商標登録も済ませている。今後は認知度の向上を目指す。

あつお関連サイトまとめ

※この記事が参考になったと思ったら共有してください。

サブコンテンツ
商標登録のお問い合わせはこちら

商標登録ファームのサービス提供エリア

※商標登録ファームでは、海外や日本全国の中小企業、団体、個人のお客様の特許庁への商標登録、出願の申請代行をしております。お気軽にご相談ください。

海外、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

このページの先頭へ