商標を出願してから登録までの期間はどれくらいですか?

商標を出願してから登録までの期間はどれくらいですか?


まず、始めに商標登録の流れをご説明します。

出願人が、特許庁に対して商標登録願を提出しますと、まず、出願商標が登録可能かどうか審査されます。

その審査が終了し、出願商標が審査に合格すると、出願人に対して特許庁から登録査定が発送されます。

出願人は、この登録査定が届いたら、登録査定の発送の日から30日以内に、特許庁に対して登録の手続きを申し込む必要があります。この申し込みがあると、だいたい1ヶ月程度で商標登録が完了します。

上述の過程の全期間、すなわち、出願人が特許庁に対して商標の出願をしてから、その出願に係る商標が登録されるまでの期間は、おおよそ、6か月程です。

なお、今年の状況では、最も早かったのは4月程で登録されたものもありました。また、その出願から登録までの期間は、出願する商標の指定商品(役務)の区分によって、多少の違いがあります。

ところで、出願人又はライセンシー(他人が登録した商標権を承諾を受けて使用する者)が、出願商標を指定商品(役務)について既に使用している、又は、使用の準備を相当に進めている等の場合には、商標登録の早期審査の請求を行うことができますが、この請求が認められた場合には、出願から登録までの期間は短縮されて1月から3月程で登録となります。

※このページが参考になったと思ったら共有してください。

サブコンテンツ
商標登録のお問い合わせはこちら

商標登録ファームのサービス提供エリア

※商標登録ファームでは、海外や日本全国の中小企業、団体、個人のお客様の特許庁への商標登録、出願の申請代行をしております。お気軽にご相談ください。

海外、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

このページの先頭へ