医師の当直アルバイトの紹介をしている「当直医局」を運営している株式会社ダニエル様の商標登録の事例を掲載しています。

株式会社ダニエルの概要を教えて下さい。

当直医局

弊社は、インターネットで「当直医局」というサイトを運営しており、医師の当直アルバイトの支援を行っております。

商標登録された商標はどんなサービス・商品を指定していますか?

弊社は、夜間の当直医師を探している医療機関向けに医師の紹介を行っております。大谷先生からは、「医師のあっせん」に関しては商標区分第35類で登録をしたほうがいいと教えて頂きました。

商標登録しようとした理由を教えて下さい。

医師のアルバイトの紹介は、大半がインターネットを通じて行われます。運営年数が長くなり信用がついてくると、お付き合いさせて頂く医療機関や医師の方の数も増えていきます。そうなった後に、弊社のサービスと同じ名前でサイトを立ち上げられたら弊社の信用にフリーライドされてしまうことになると考え、サービスの立ち上げ時に商標の登録を大谷先生に依頼をしました。

弊所を利用してみて対応、サービスはいかがでしたか?

大谷先生は、人材紹介の業界にも知己を持たれていて、色々とアドバイスを頂くことができました。最初は、ロゴで商標登録をすればいいのか、文字で商標登録をすればいいのかと悩んでいたのですが、大谷先生のアドバイス通り、まず事業の立ち上げ時は文字商標だけを登録することにしました。

本来であれば文字もロゴも登録をしたほうが、大谷先生にお支払いする手数料も増えるはずですが、大谷先生は弊社が事業の立ち上げということも考慮してアドバイスを頂けました。大谷先生は、まさに男の中の男だと思います。

商標登録ファームへの今後の期待をお聞かせ下さい。

これからも、弊社のようなスタートアップの企業に知財の活用をご教示ください。弊社で新規の事業を始める際は、またよろしくお願いします。