島根県にある「玉造温泉」は、どのような区分で商標登録を行っているのでしょうか。特許庁のデータベースで登録商標の検索をしてみました。 (参照:島根県で作られている「多伎いちじく」が登録されている商標の区分は?) 「玉造温泉\長生華」という商標は、 有限会社玉造グランドホテル長生閣により文字商標として、 2000年8月31日に第33類で出願、2001年7月27日に商標登録されました。 「玉造温泉」という商標は、 玉造温泉旅館協同組合により標準文字商標として、 2007年9月4日に第44類で出願、2008年6月6日に商標登録されました。

「玉造温泉」が登録されている商標の区分

第33類:ビールを除くアルコール飲料 第44類:医療、動物の治療、人・動物に関する衛生、美容、農業、園芸、林業に係る役務