熱海温泉ホテル旅館協同組合は2013年7月10日、公式キャラクター「あつお」をデビューさせた。「あつお」は「熱海を愛するお客様」をモチーフに作られたゆるキャラのひとつで、今後は熱海温泉の宣伝活動に使用される。 (参照:商標登録も完了。準備万端で奈良県のゆるきゃら 『 しかまろくん 』 デビュー) 若い独身時代に社員旅行で訪れた熱海温泉に心を奪われ、いつの間にか妖精と化して熱海に定住したという設定だ 。バーコード頭が特徴的なおじさんの見た目だが、毎日温泉に入っているため肌はツルツルと赤らんでおり、花やスイーツが好きな乙女の一面も持っている。浴衣を着た背中には羽が生えており、魔法のスティックを持って陰ながら熱海を訪れるお客様を見守る。 設定を考えたのは旅館の若旦那ら13人でつくる組合内の経営IT委員会。デザインやコンセプトはすべて自分たちで作ることにこだわり、1年半を費やした。同委員会の委員長は、幅広い年齢層に愛されてほしいと、熱海を代表するキャラクターに育てる意気込みを語った。 6月にはすでに日本ご当地キャラクター協会の認証を受け、商標登録も済ませている。今後は認知度の向上を目指す。

あつお関連サイトまとめ