神奈川県にある「横濱中華街」は、どのような区分で商標登録を行っているのでしょうか。特許庁のデータベースで登録商標の検索をしてみました。 (参照:神奈川県の伝統工芸「鎌倉彫」が登録されている商標の区分は?) 「§YOKOHAMA\横濱の洋菓子屋さん\横濱中華街」という商標は、 高梨乳業株式会社により図形と文字の結合商標として、 1999年12月27日に第29類第30類で出願、2000年11月24日に商標登録されました。 「横濱中▲華▼街」という商標は、 横浜中華街発展会協同組合により文字商標として、 2006年8月24日に第43類で出願、2007年8月10日に商標登録されました。

「横濱中華街」が登録されている商標の区分

第29類:動物性の食品、加工した野菜、その他の食用園芸作物 第30類:加工した植物性の食品(他の類に属するものを除く)、調味料 第43類:飲食物の提供、宿泊施設の提供