奈良県で作られている「吉野杉」は、どのような区分で商標登録を行っているのでしょうか。特許庁のデータベースで登録商標の検索をしてみました。 (参照:山梨県で作られている「南部の木」が登録されている商標の区分は?) 「吉野杉」という商標は、 奈良県木材協同組合連合会および奈良県森林組合連合会により文字商標として、 2006年4月1日に第19類で出願、2008年2月8日に商標登録されました。

「吉野杉」が登録されている商標の区分

第19類:金属製でない建築材料