大分県で作られている「大分むぎ焼酎」は、どのような区分で商標登録を行っているのでしょうか。特許庁のデータベースで登録商標の検索をしてみました。 (参照:香川の「うどん県」は商標登録され、大分の「おんせん県」が認められなかった理由) 「大分むぎ焼酎」という商標は、 大分県酒造協同組合により文字商標として、 2006年9月21日に第33類で出願、2007年7月6日に商標登録されました。

「大分むぎ焼酎」が登録されている商標の区分

第33類:ビールを除くアルコール飲料