沖縄県で作られている「石垣の塩」は、どのような区分で商標登録を行っているのでしょうか。特許庁のデータベースで登録商標の検索をしてみました。 (参照:沖縄県の伝統工芸「首里織」が登録されている商標の区分は?) 「石垣の塩」という商標は、 八重山観光振興協同組合により文字商標として、 2006年4月3日に第30類で出願、2006年11月24日に商標登録されました。

「石垣の塩」が登録されている商標の区分

第30類:加工した植物性の食品(他の類に属するものを除く)、調味料