クーポンマガジンで有名な「ホットペッパー」は、どのような区分で商標登録を行っているのでしょうか。特許庁のデータベースで登録商標の検索をしてみました。 (参照:オンラインRPGゲームの「wiki」が登録されている商標の区分は?) 「ホットペッパー\HOTPEPPER」という商標は、 株式会社リクルートにより、 2000年6月8日に第9類第16類第35類第36類第38類第39類第41類第42類で出願、2001年12月7日に商標登録されました。 「ホットペッパー\Hot Pepper」という商標は、 株式会社リクルートにより、 2006年12月4日に第30類で出願、2008年10月31日に商標登録されました。 2008年12月2日に登録広報発行、2018年10月31日に存続期間満了日を迎えます。

「ホットペッパー」が登録されている商標の区分

第9類:録音・録画済みのビデオテープ、ビデオディスク、CD-ROM、磁気テープなど 第16類:紙、紙製品、事務用品など 第30類:加工した植物性の食品(他の類に属するものを除く)、調味料 第35類:広告、事業の管理、運営 第36類:金融、保険、不動産の取引 第38類:電気通信 第39類:輸送、こん包、保管、旅行の手配 第41類:教育、訓練、娯楽、スポーツ、文化活動など 第42類:科学技術、産業に関する調査研究、ソフトウェアの設計・開発