岩手県で食道「さつき」(八幡平市)を経営する小林義政さんが、「深山のグルメ  マタギラーメン」の商標登録を取得したと話題になっている。熊肉などを豊富に用いたトッピングが自慢のラーメンに、東北地方や北海道で熊などを獲る猟師の呼称を付したものだ。 (参照:北海道 北見ニクマチの肉巻き 「肉もち」を商標登録!)

「マタギラーメン」は、「さつき」の人気メニュー。醤油味ベースのラーメンに、熊・鹿・イノシシなどの肉を用いたチャーシューなどを豊富にトッピングしたもので、ボリュームも満点。このラーメンの野趣あふれる味わいを目指して遠方から来店する客も絶えないという。

「マタギ」は東北地方や北海道で、熊をはじめとする獲物を集団で狩る猟師の総称だ。小林さんの経営する「さつき」の味付けは「マタギ秘伝」のものという。商標登録によって本家「マタギラーメン」の人気が益々高まるかが、注目される。

[tip] マタギラーメンですか。「マタギ」が『熊をはじめとする獲物を集団で狩る猟師の総称』とはしりませんでした。

ラーメン好きの方にとっては一度は食してみたいでしょうね。私は・・・嫌いではないのですが、好きでもありません。

小さい頃にいやな思い出があって、トラウマであまり好んで食しません。男なのに珍しいと言われます。 [/tip]