JR西日本が富山県にそびえる名山、「つるぎ」「たてやま」の商標登録を出願していたことが、10月4日に明らかになった。おりしも2015年春に開業予定の、北陸新幹線沿線に縁の深い名称であるため、新新幹線の列車名として使用するのではないかという声も上がっている。 (参照:東映が商標登録出願、その名も「烈車戦隊トッキュウジャー」) 北陸新幹線は2015年春に長野・金沢間が開業予定。4種類となる列車について、JR西日本と東日本は今年5月から6月にかけてその名称を公募しており、近くその結果が発表される見込みだ。 「つるぎ」と「たてやま」の商標登録審査は継続中で、現時点では未登録。 それぞれ、富山県に位置し、日本百名山としても著名な、剣岳(2999メートル)立山(3015メートル)にちなむものだ。 ちなみに、JR西日本が両者を商標登録出願したのは、列車の名称公募開始に先立つ5月14日だという。微妙なタイミングと相まって、名称決定まで様々な憶測を呼びそうだ。

北陸新幹線関連サイトまとめ

「つるぎ」「たてやま」ですか。 新幹線の名前としては覚えやすいですね。 といってもまだ確定でないようですが。 最近、商標関連のニュースを読んでいると、出願情報から会社の行動を予測している記事が多いですね。仮面ライダーガイムとかもそうですし。企業の行動を見るためにその企業の商標登録出願状況を調べるのは必須の作業ですね。 (参照:初心者で出来る特許庁の無料データベースを使って登録商標の検索/調査をする方法) さて、どうでもいい話ですが、剣岳(2999メートル)。後1メートル土でも盛れば・・・