質問者

商標を出願してから登録までの期間はどれくらいですか?

大谷 寛大谷 寛

まず、始めに商標登録の流れをご説明します。

出願人が、特許庁に対して商標登録願を提出しますと、まず、出願商標が登録可能かどうか審査されます。

その審査が終了し、出願商標が審査に合格すると、出願人に対して特許庁から登録査定が発送されます。

出願人は、この登録査定が届いたら、登録査定の発送の日から30日以内に、特許庁に対して登録の手続きを申し込む必要があります。この申し込みがあると、だいたい1ヶ月程度で商標登録が完了します。

上述の過程の全期間、すなわち、出願人が特許庁に対して商標の出願をしてから、その出願に係る商標が登録されるまでの期間は、おおよそ、6か月程です。

なお、今年の状況では、最も早かったのは4月程で登録されたものもありました。また、その出願から登録までの期間は、出願する商標の指定商品(役務)の区分によって、多少の違いがあります。

ところで、出願人又はライセンシー(他人が登録した商標権を承諾を受けて使用する者)が、出願商標を指定商品(役務)について既に使用している、又は、使用の準備を相当に進めている等の場合には、商標登録の早期審査の請求を行うことができますが、この請求が認められた場合には、出願から登録までの期間は短縮されて1月から3月程で登録となります。

その他によく見られている質問

>>よくある質問一覧へ