オンラインショッピングモールの「楽天」は、どのような区分で商標登録を行っているのでしょうか。特許庁のデータベースで登録商標の検索をしてみました。 (参照:「ゴールデンイーグルス」の商標権は、ライブドアが先行登録していた!「楽天」という商標は、 楽天株式会社により文字商標として、 1999年4月12日に第9類第16類第35類第41類第42類で出願され、2001年2月16日に商標登録されました。 標準文字商標として、 2007年3月1日に第35類第36類第38類第39類第41類第42類第43類第44類第45類で出願、2007年11月2日に商標登録。 2011年4月14日に第9類第37類で出願、2012年11月16日に商標登録されました。 (第35類第41類は2012年11月16日に商標登録。 第37類は2013年3月5日に出願、2013年8月9日にも商標登録されています。) 「楽®天\Rakuten KC」という商標は、 図形と文字の結合商標として、 2005年12月5日に第36類で出願、2006年8月11日に商標登録されました。 「楽天\がくてん」という商標は、 2006年3月22日に第16類で出願、2007年3月30日に商標登録されました。 「楽®天」という商標は、 図形と文字の結合商標として、 2005年3月1日に第3類第9類第14類第16類第18類第20類第21類第24類第25類第26類第28類第29類第30類第31類第32類第34類第35類第36類第38類第39類第41類第42類第43類第44類第45類で出願、 2007年4月6日に商標登録。 2011年4月14日に第37類で出願、2012年11月16日に商標登録されました。 (第30類は2007年8月10日に商標登録。 第9類第35類第41類は2012年11月16日にも商標登録されています。)

「楽天」が登録されている商標の区分

第3類:洗浄剤、化粧品など 第9類:録音・録画済みのビデオテープ、ビデオディスク、CD-ROM、磁気テープなど 第14類:貴金属、貴金属製品であって他の類に属しないもの、宝飾品、時計など 第16類:紙、紙製品、事務用品など 第18類:革、その模造品、旅行用品並びに馬具 第20類:家具、プラスチック製品であって他の類に属しないもの 第21類:家庭用・台所用の手動式の器具、化粧用具、ガラス製品、磁器製品 第24類:織物・家庭用の織物製カバーなど 第25類:被服・履物など 第26類:裁縫用品など 第28類:がん具、遊戯用具・運動用具など 第29類:動物性の食品、加工した野菜、その他の食用園芸作物 第30類:加工した植物性の食品(他の類に属するものを除く)、調味料 第31類:加工していない陸産物、生きている動植物、飼料 第32類:アルコールを含有しない飲料、ビール 第34類:たばこ、喫煙用具、マッチ 第35類:広告、事業の管理、運営 第36類:金融、保険、不動産の取引 第37類:建設、設置工事・修理 第38類:電気通信 第39類:輸送、こん包、保管、旅行の手配 第41類:教育、訓練、娯楽、スポーツ、文化活動など 第42類:科学技術、産業に関する調査研究、ソフトウェアの設計・開発 第43類:飲食物の提供、宿泊施設の提供 第44類:医療、動物の治療、人・動物に関する衛生、美容、農業、園芸、林業に係る役務 第45類:結婚又は交際を希望する者への異性の紹介、葬儀の執行、家事の代行など
楽天はさすがに幅広い区分で登録されていますね。 指定されていない区分を探す方が難しい位です。第8類とか、工具なども楽天で販売しているのですが必要ないのでしょうか。 いずれにしても、これだけメジャーなサイトだと、殆ど全ての区分を指定する必要があるでしょう。 しかし、最初からあまりに沢山の区分を指定して出願する必要はありません。状況を見ながら少しずつ増やしていくのがいいともいます。